けつ顔要くん②

ストーブも登場する様になりいよいよ冬に差し掛かってきた今日この頃。今年も残りひと月半…う~ん早い…(;゜゜)

前回からエライ間が空きましてスミマセン。チマチマとはやっておりましたm(_ _)m

けつ顔単品の予定でしたが作ってみますとやはり新作がコレだけでは寂しい…のでリアルスケールの要くんも一緒に作ってみますと、けつ顔一体だけでは絵面的に物足りず歴代キャラも加えてみる事に。

…と、当初の予定から変更に次ぐ変更を重ね現在進行中なのがコチラ。

要くん⑯
基本的には総集編の表紙イラストのポーズを予定しております
抱えてるけつ顔が誰になるかはお楽しみ( ´∀`)

要くん⑰
例の如く棒付き飴を咥えた表情です

要くん⑲
おかっぱは首筋もチャームポイントだと思いましてこの位の長さで

要くん⑱
プレーンけつ顔ならぬ"けつ顔プレーン"…素体です
これを複製して各キャラけつ顔版をこさえていきます

要くん⑳
ヤドクガエル先生に頂いたアドバイス
これを踏まえて今回は丸っこい感じになりました

只今、下半身を絶賛コネくり中でありまして、スカートの中身がどうなってるのかはご想像にお任せ致しますw
ちなみにけつ顔キャラは5体くらい付けたいなぁと思う所存。

以前から作ってみたかったのがこういう賑やかなプチキャラ付きフィギュアでして…
まほらばフィギュア
イメージ的にはこんな感じで
(コトブキヤ製「まほらば」青葉梢)

果たして妄想通りに上手くいくのか私自身も分かりませんが、とりあえず頑張ってみております。

ねんどろ要くん③

作り初めてから1月以上経ってしまいお恥ずかしい限りですが、ようやく「ねんどろいど要くん」も2体揃って完成しました!
(当初は2週間程度で完成する予定だったのに…)

相変わらず汚い塗装&写真で申し訳ありませんが、とりあえずこんな感じになりました~(´ω`)

要くん男装ver.
ねんどろ要くん⑥
6巻ラストシーン「じゃあな」のイメージです

ねんどろ要くん⑦
故に穏やかな笑顔もピッタリ似合うかと

ねんどろ要くん⑧
ズボンが鮮やか過ぎ…もう少しくすんだ色合いに塗り直そう(´・ω・`)

ねんどろ要くん⑨
マフラーやコート等の色設定もヤドクガエル先生に指定を頂きました

こちらが頂いた色設定イラスト
要くん色設定①
お母さん手編みマフラーとジャケットの色設定用です
要くん色設定②
ヤドクガエル先生ありがとうございますm(_ _)m

ねんどろ要くん⑩
コートはスカルピーのままなので落とすと割れます(^_^;)←割った
ねんどろ要くん⑪
髪色ももう少し落ち着いた色に修正しようかなぁ…
ねんどろ要くん⑫
並べると「バカテス」木下姉弟みたいw

ほぼ可動も差し替えも出来ないねんどろいどのうま味が少ない作品になってしまいましたが(塗り直すうちに固着してしまい…(;´Д`))、ほぼ製作前のイメージ通りに出来たと思います。
(どのみち飾って眺めるだけで遊ばないしw)

ねんどろいど本体としてはこれで完成ですが「やっぱり箱が無いと締まらないよね~」と云う事で、頼もしい方々のご助力により再現してみる事と相成りました。
柱の惹句が魅力的な"旧ねんどろいど箱"スタイルで再現予定です(´ω`)
(さすがに透明プラケースまでは再現出来ませんが…)

こちらもまた出来上がり次第アップ致します。お楽しみに~。

ねんどろ要くん②

連日のどんよりジメジメした悪天候も今日は中休みの様でスッキリした気持ち良さ(´ω`)
(残念ながら午前中だけでしたが…)

どうあがいてもツヤ消しが真っ白にカブる為、なかなか仕上がらなかったねんどろ要くん、とりあえず「女装ver.」が完成しました。

ねんどろ要くん①
要くん(女装姿)に見えますでしょうか?

ねんどろ要くん②
今回は髪の色が一番悩み所です(^_^;)
瞳の色で判断して6、7巻の赤毛っぽい色合いをチョイス
(後ほど修正するかも…)

ねんどろ要くん③
耳の下あたりの長さがもうちょっと欲しかったかも…(´・ω・`)

ねんどろ要くん④
首筋はセーラーの襟ラインが見える長さにしてみました

ねんどろ要くん⑤
棒つきアメは渡りに船のタイミングで発売されたwペ●ちゃんから流用
暗い色合いのセーラー服に彩りを添えてくれるかと

複製パーツのおかっぱは複製不良にて泣く泣く接着・ハメ殺し。
接着前に「けい●ん!」唯の泣き顔を男装ver.(塗装中)に付け、"首輪まではめられて…(つД`)"と遊んでみたりw(鬼畜!)

Mr.カラー326番・ブルーFS15044がセーラー服にピッタリの色合いで助かりました(´ω`)
「セーラー服(冬服)」って商品名の方がパッと判りやすいんじゃないかと思った程ですw

塗装中の男装ver.はチェック柄のパンツがモデラー泣かせで…(^_^;)
0.4mmとか「なんじゃそら!」って細さのマスキングテープと只今格闘中であります。

けつ顔要くん①

蒸し暑さがぶり返したと思いきや、台風一過で再び秋の爽やかさ…昨日など午前と午後で全く正反対の陽気に。
これだけ激変されると体調管理も大変です(^_^;)

品切れでしたシリコーンバリアーが手に入り、ようやく複製作業も完了~明日からようやくリペイントに入れるかと思われます

要くん⑨
おかっぱ頭の型。ちょうど1kg(1缶)でした
シリコーンが劣化気味でしたので勘合部はガタガタですが、見た目には影響ないので無問題

要くん⑮
レジンに起こしたおかっぱパーツ
原型より幾分か軽くなり、首ジョイント部への負荷も減るかと

そんな型作りの合間にコネてましたのが「けつ顔要くん」でして…

要くん⑭
洒落の利いたとても愛らしいデザイン(*´∀`*)

「こんなの余裕だろ!」と、仰る方はセンスに恵まれ羨ましい限り。
このシンプルなお尻顔が実に悩ましい!(色んな意味でw)
どういう解釈をすれば良いのかさんざ迷った挙げ句…


要くん⑬
作者のヤドクガエル先生にお伺いしてみる次第
「…スミマセン、お尻っぽい感じと『ドル●ーガの塔』スライム、どちらが正解に近いでしょうか?」←バカ


「どちらかと云うとスライムのイメージに近いかと。饅頭の下部がひしゃげたみたいな形ですね」
…とのお答えを有難くも賜り、さっそく修正してみた結果がこちら。
まだガッサガサでスミマセン。
(ちなみにこれで正解かはアップ時は不明ですw)


要くん⑩
抱えてますのは例の子供向けの平べったい飴

要くん⑪
それっぽく見えますでしょうか?

要くん⑫
サイズは約4.5cm。おかっぱ頭が大きいので結構嵩があります

とりあえず現在はこんな状態ですが、ねんどろ版が完成後、更に大きく作業を進める予定です。

通常の版権モノではありえない、原作者の方への直接のお伺いが可能なのも同人作品ならではかと。
(折角の機会、なるべくお気に召して頂ける作品にしたいですし…)
出来るだけ設定にそぐう形の立体化を楽しんで頂けたなら…と愚考する次第です。

ここからどうなるか検討中ですが、まだまだ進んで行く予定ですので、ご興味ある方はお楽しみに~(´ω`)

ねんどろ要くん①

ようやく日中も秋らしい陽気になりつつあり、過ごしやすくなってきました(´ω`)
心体・材料共に落ち着いて作業出来る環境になりましたので粘土を握り始めてみました。
(なにしろ暑いとスカルピーもベトベトのクタクタ状態で…)

今回は先日許諾頂きました、同人誌オリジナルキャラ・要くんから。
女装版と男装版、両方を並べて飾るべく作ってみます。
まずは、部屋の片隅にうずたかく積まれておりましたねんどろいど、これの開封作業からスタート。
(キャラ名の後は使用部位となります)

黒猫…前髪・後ろ髪
逢坂大河(セーラー服ver.)…胴体・スカート
平沢唯…下半身
キョン(消失ver.)…胴体全て
薬研藤四郎…顔×2

…5人を2人(?)にフュージョンさせるという、非常に贅沢ブルジョワジー工作になりますが、当然、「パーツ欠品ワケあり品」やセール品&中古品をフルに活用しております。定価でなんてとてもムリ(^_^;)

実は顔パーツ担当だけなかなか決まらず、当初は「雷電をちょっとリペイントして…」と考えておりましたが、あまりに表情険しすぎ。
(裸ボディもゴツ過ぎて…華奢だったら黒猫のネコミミと合わせて要5も再現可能でしたが(^_^;))
そこへ薬研藤四郎の発売、顔を見てすぐさま「コレだ!」と思った次第です。(刀剣乱舞ファンの方には申し訳ありません)

それでは加工に入ります。
要くん①
黒猫の後ろ髪をバッサリ切り落とし、スカルピーをモリモリ盛り付けおかっぱ頭に変更

要く②
前髪を短くし、耳に掛かる髪も短く修正します
(一部前髪を切り過ぎたので盛り直してますw)

要くん③
硬化後にサフを吹きつつ表面を整えます
ついでにキョンのマフラーの筋模様を瞬着で埋めます

おかっぱ頭は女装/男装版同時に展示するには2組必要なので、今回はシリコーンにて複製を取ります。
型作りに入る前に髪パーツを顔&胴体を合わせてチェック。
(今回は一緒に撮影した表紙イラストを参考資料にしております)

女装版
要くん④
口にくわえておりますのはアメの棒。女装版のアイコンたるアイテム

要くん⑤
ソックリな目元に加え、この表情(口元)も非常にありがたい仕様
(なるべく顔のリペイントは最小限に抑えたいのが信条でして)

要くん⑥
髪がちょっと短めかも?
頭身の都合上、これ以上髪を伸ばすとおかっぱじゃなくなるので…

男装版
要くん⑦
キョンの制服がまんま使えるのは嬉しい限り!しかもマフラー付属!

要くん⑧
脇にコートを持たせてあげると「要6」ラストシーンに…

前髪が若干まだ長いですが、レジンキャストの方が削っての微調整が可能なので、複製後に再び調整します。
2体分おかっぱが揃ったら、いよいよ次回リペイントに。


マスコットキャラの「けつ顔要くん」もコネておりますが、こういうシンプルなデザインのキャラって初めてで…
ついつい手を加え過ぎて可愛さをスポイルしちゃったりと、シンプル故にラインを立体で読むのが難しいです。
正直、スケールフィギュアの方が簡単な気がします(;^ω^)
プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR