スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~してもいいし、しなくてもいい

只今「セブンスドラゴン」振りにRPGにハマッておりまして…

結晶洞窟で一番新しいモノ好きなFNB氏から「流行モノもやろうぜぇ~」と頂いた(ありがとうございます!)PS VITA。
レゲー好きの私もすぐに好きになれそうだった「ドラゴンズクラウン」、スタート直後からゲームマスター(…懐かしい言葉です)のシブさに思わずウットリ(*´ω`*)

これまた懐かしの"ゲームブック"調の語り口が世代的にもツボでしてw、近年お気に入りの声優さん・石塚運昇さん演じるガチムチドワーフで楽しんでおります…カッコいい!強い!

渋さと同時に艶っぽさ(※1)もあるキャラクターですが、お供の妖精・ティキ嬢がカワユクてカワユクて…
仲間を助けて欲しいと、なけなしの2ゴールド&拙い文字での依頼がタマランです(*^-^*)

フィギュア化もリザルトシーンを再現した品が発表されていますが、パーティ編成シーンのゴブレットの中でベロンベロンになってるのも欲しいですなぁ~(羽根までヘロヘロになってるのも可愛い!※2)


※1様々な絵師さんによる洋画チックなイベントイラストが。中でもシガタケ氏のイラストがラブリー&セクシーでお気に入り
※2自分で「コップの●チ子さん」みたいなティキを作ってもいいし作らなくてもいいw

流行の日本軍艦

今流行の「艦これ」はごく一部のキャラしか知らぬ門外漢の私ですが、昔から船のプラモは下手の横好きの好物でして…

長門
メンバーに「長門買ったよ~!」と云ったら「ハルヒ?」と返されました
…当然の反応だと思います(^。^;)

発売当時(2007年)からちょいちょい触っていますが、「さっさと完成させよう」という気はサラサラ無く、このねちっこい作業を楽しむべく気の向くままに作っております。

…しかもよせばいいのに別売りの高価なエッチングパーツまで(!)買い揃えてしまっていたり(^-^;)
これがまた難易度が高いものの、「大人の模型」って感じで楽しいんですよ~!
(当然の如く、既に何点かパーツを紛失してますが)

本格的モデラーの方にはお見せ出来ぬ代物に仕上がる事確定ですが、フィギュア作りの合間に味わいつつ、最後まで漕ぎ着けたら…と思っております。

ハマってます

前回アップしましたPS版「タクティクスオウガ」に見事にハマってしまいました(*^_^*)

SFC版を発売当初にさんざん遊んだので、ちょこっと触って懐かしむコレクションのつもりでしたが、20年近く前のソフトとは思えない面白さで…やっぱりドット絵はイイなぁ(*^。^*)❤

PS版は戦闘中にもセーブ&ロードが出来、かなりラクチンな仕様に。なので以前はたどり着けなかったEDを目指そうかと。
(昔と違って今は攻略サイトなんて便利なモノがありますし…)
いやもう、次回のWFに出品があったらヤバかったですね~(^_^;)←只でさえ毎回ピンチ気味だし

当時はまだフィギュアに興味が無かったので、その頃のWFでは立体化もされてたんだろうなぁ…と想像してみたり。
めっちゃカッコいいカノープスや、可愛いパンプキンヘッドとか面白ネタもあったカモ。

最新アニメは商品化が早いので、WFネタに困ったらこういう懐かしネタを掘り起こしてみるのも楽しいかも知れませんね。


ちなみに現在ウチのデニム君は、カノープス&アロセール率いる弓部隊で敵(的?)をバンバンとハチの巣にしております(*^。^*)

2年振りの

連休を活かして、洞窟メンバーでの長らくご無沙汰だったラジコンを楽しんで来ました。
…いやぁ~、見事に腕が落ちてましたね~(*^。^*)

長らく遊んでなかったので、当然、操作感覚は鈍ってると思っておりましたが、それ以前に目が追いつかない…(゜o゜)

今までの経験で体に染み付いた部分で、正面衝突だけは指先が自然に反応して避けてくれるものの、以前の様なツーリングカー(通常サイズの車)での疾走は到底ムリな塩梅。

FNB氏の愛車を拝借してドリフト(タイヤがゴムでなく樹脂製の仕様。ツルツル滑る)も試してみましたが、最早スケート初体験みたいな有り様で…当分はMシャーシでのノンビリ走行が精一杯かと。

新調したミニを前日まで塗装してたりと、走る時間よりも準備時間の方が圧倒的に多かった様な(*^_^*)

ラジコン①
左から代表・FNB氏・私のミニ
様式美を好む私としては、こういう派手なラジコン的ペイントカラーが好きです(走行時に見やすくラクチン)

ラジコン②
こちらはFNB氏の痛車ボディ
絵柄の細かさ故、走行時は判別不能で痛くないです(*^。^*)

ラジコン③

ラジコン④
なのは&クド嬢がデカデカと…さりげにパンツがw

ラジコン⑤
懸命に組み立て作業に励む代表と洞窟ピット
…くっちゃくちゃの机上が(^_^;)

代表の新車がうまく設定できず、結局、走行時間は30分足らずでしたが、ずっと遊んでなかったので私的にはそれでも十分満足…と云うより限界。(途中でもう指がガクガク)

年をとったせいか、ラジコンは独りでコツコツ練習するよりも、下手でも皆でワイワイやってナンボな趣味になりましたね~。


ちなみにトレフェス前に購入したフィアット、今の腕前では新車が即・廃車になりそうなので、当分はオクラ入りになりました(^_^;)無理

おニューのボディ

前回に続いてラジコンネタです。
サーフェイサーやパテを仕入れに行ったついでに、つい衝動買いしてしまいました。

フィアット①
ラジコン車のガワとなる透明ボディ(自分で塗る)のフィアット

フィアット②
作りでのある盛り沢山のプラスチック製パーツ…ぶつけたら当然割れます(T_T)

車には全く明るくない私ですが、'60~'70のクラシカルかつ丸みを帯びたキュートなデザインが好み故、このフィアットも昔から好きな車だったり。くすんだ色合いもイイ!

2割引で約2500円というのは、興味の無い方には「ペラペラで色も塗ってないのに高いよ」と感じるかも知れませんが、他メーカー製だとこんなにプラスチック部品やシールも付属してなくて、もっと高価だったりします(^_^;)

形状もまるでプラモデルみたいに細部までカッチリと再現…走らせるのが勿体ない気もしますね~(当然、100%ぶつけるから)

本物はこのルックス(&古さ)で200キロオーバー(!)の怪物レース車とか。勿論私にはそんな操作技術はありませんので、のんびりまったりしたスピードで楽しみます(*^。^*)
Mシャーシ
車の中身はタミヤ製M-05。もうずいぶん動かしてません…(T_T)

トレフェスが終わってから秋の夜長に作ってみようと思います。
プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。