垣根を越えて

発売当初に行きつけの本屋さんで見掛けなかった様で、今更ですが最近見付けた「"文学少女"はガーゴイルとバカの階段を昇る」(著:野村美月 他)を読んで大笑い!

作家さん・イラストレーターさん共に、コラボレーションで他作品のキャラを取り混ぜて描く短編集なんですが、元々その作品世界に存在するかの様な馴染み具合です(^o^)

中でも特に面白かったのが、遠子センパイ(「文学少女」シリーズ)とムッツリーニ(「バカテス」シリーズ)の召喚獣対決!

「まかでみックス」シリーズ(著:榊一郎)の"歩く下ネタ"テジャス嬢ともタメを張れそうな、遠子センパイの下ネタトーク(?)が炸裂するシーンは、どちらの作家さんのキャラか判らなくなってしまう程の溶け込み方でした(*^_^*)
(このセンパイ、バカテスの新キャラ「玉野さん」に雰囲気が似てますね)

未読の作品があっても十分楽しめる上に、新たに未知の楽しい作品に出会えるコラボ作品。
折角コミックス並みに新刊が発表される時代になったラノベ世界なので、レーベルを跨いだり、最近流行のオマケDVDで映像化されると最高ですね!
(いかな木乃でも、姫路さんの手料理はキツそうな気が・・)

ムッツリーニの召喚獣フィギュアが手元にあるので、読了後に遠子センパイの召喚獣が欲しくなっちゃいました(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR