製作上の悩み③

フィギュア製作にあたって、いつもグレイスカルピーを愛用しています。
満足いくまでコネれて、硬化後も切削による加工が可能。おまけに硬化時間(完全ではありませんが)は約5分というスグレモノです。

その為、コネてる時間が長くなるせいか、(自分が作る上では)次第にクドめの造形が好みになってきました。
所謂「アニメ顔」のサラッとした作りより、多少肉感的になっても表情豊かな作りの方が、製作中に想像が膨らみワクワクしてきます。

メンバー集合時には「似てない」「クドい」の連呼ですが、似せようとすると、とたんに面白みのない冷めた作りになってしまいます。(前回の秀吉は反省しきりです)

ネタ選定を自分のクセを踏まえた上で決めれば楽ですが、上達も面白みも無くなると思うので、純粋に題材の魅力で決めてます。

「似なくても魅力的」な作品が作れる様になれば、問題ないんですけどね(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR