スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラマン吉田⑨

蒸し暑さがキツくなりました今日この頃、人間の為より工材様の為にクーラーをかける日々が続きます。
そんな中での「おとさ~ん」は正に一服の清涼剤。単行本7巻と合わせてニマニマしつつ堪能しております(*´ω`*)

それでは今回はシリコーンの流し込みをば。
シリコーンにも色々と種類がありますが、使いやすさと強度のバランスが良い、旭化成製・M8012をウチでは愛用しております。

昔は容器が缶でしたが、プラスチック製になってからは使い易さは上がったものの、運搬中の破損やシリコーン劣化が速いといった弱点もありました。
…が、新パッケージになり、シッカリした中蓋が付いたり蓋の密封性も上がって嬉しい限り(´ω`)

吉田さん152
左が新型容器。小瓶の硬化剤は同じ品
容器のテーパーが無くなり若干コンパクトになりました

シリコーンは液状硬化剤を混ぜてから注ぎ込みますが、硬化剤との分量を量るのがメンド臭い…もとい、「どうせ全部使うんだし(残した所で半年後には使い物にならない)、そのまま使えば間違い無いよね!」と云う理由で、ウチでは容器に直接硬化剤をブチ込みシャモジで撹拌、そのまま流し込むという乱暴極まるやり方であります(^_^;)

吉田さん153
シリコーンを流す前にゴミ等が付着してないかをチェックします

吉田さん154
写真では木製ヘラですが、樹脂製の方がシリコーンが剥離&拭き取りやすく楽チンです
(100均でこのサイズの樹脂商品が無かったんです…)

開封後、ここでご注意をば。
ヘラで掬い上げた時にサラサラ~ッと流れ落ちる粘度ならば安心ですが、汁っ気が少なくドロッとした感触ならば、シリコーン賞味期限切れの可能性が(;´Д`)
気泡の抜けが宜しくなくディテール再現に向かない為、状態の良い物を一度流して表面を覆った上で、硬化後に再度流し込む「嵩上げ用」に使われる事をオススメします。

吉田さん156
3回位に分けつつ硬化剤を投入、よく撹拌してから注型します
(かと云って、あんまりしつこく混ぜてると硬化開始しちゃうので注意)

吉田さん155
細かいディテールの入ったパーツには、一旦薄く表面を覆う程度に流してから、軽くエアブラシを吹きかけてから再度流し込みます
ディテールに噛む気泡を確実に飛ばしてくれます

全ての型に流し終えたら、ここでその日の作業は終了。
「昨夜はお楽しみでしたね(*´∀`*)」
…と、一晩明けたら次の工程に入ります。

吉田さん157
一晩経って無事に硬化してくれました
写真では判りづらいのでフィギュアを乗せましたw

吉田さん158
型を裏返します

吉田さん159
端っこから粘土をゆっくり剥がします
(1つ2つブロックを外すとやりやすいです)

吉田さん160
原型がシリコーン型から外れない様に注意しつつ…

吉田さん161
無事、キレイに剥がれました

吉田さん162
後はパーティングラインとなる部位に残った粘土を爪楊枝で丁寧に取り除きます

粘土は埋めた時の塊を剥がす作業となります為、埋める時に小片を繋ぎ合わせた状態ですとブチブチ千切れ、上記の様にペロリと一発で剥がせれなくなります。
ちょっと面倒ですが、よくコネ合わせた状態で埋める事をオススメします。

吉田さん163
私のいい加減な作業の証左
粘土の隙間からシリコーンが漏れてしまいました(;´Д`)

吉田さん164
ピンセットで引っ張りつつデザインナイフで切り取ります

吉田さん165
シリコーンや原型にこびり付いた粘土は綿棒を使うと楽チンです

粘土掃除が終わりましたら、もう半面のシリコーン流しとなりますが…その前に忘れちゃならないこの作業。忘れると完全にお陀仏です。
(原型パーツが埋まったシリコーン塊が誕生する事に…)

吉田さん166
シリコーン同士が癒着しない様に離型剤を塗っておきます
クレオス製Mr.シリコーンバリアー…使い易くて非常にオススメの品

離型剤を筆でしっかり塗布。原型に多少付いても気にしません…塗り漏らしの方が100倍怖いです。
速乾性な上、無色透明&ツヤも出ないので「ここって塗ったっけ~?」な事もありがちですが、そういう時も迷う事なく塗布。
型ズレ防止の凸部も忘れない様、まんべんなく塗ります。
(原型に付着した離型剤は綿棒やティッシュで軽く拭き取ればオッケイです)

離型剤が乾燥したら表面同様にシリコーンを流し込みます。

吉田さん168
一晩でツルリと見事な杏仁豆腐の出来上がり(*´∀`*)

吉田さん169
コレは怪しい例
シリコーン硬化速度が速まってしまった為、気泡が綺麗に抜けきらずボコボコに

ブロックを外していよいよ開封です。
急いで剥がすと、原型が割れたり型の凸部が千切れる可能性がありますので、ゆっくり丁寧に剥がします。

吉田さん167
心配なのでコレから開けてみましたが、中身は無事だった模様(^-^ゞ

次回はいよいよキャスト注型です。
白いパーツが無事に出来た安堵感は何年やっても変わりませんね~(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シリコーン剤をそのまま容器まるごと硬化に使用とは豪快な…
でもそうですよね。使用期限半年ですし、後で使い物にならなくなったシリコーンを泣く泣く処分するよりはよさそうです><b

しかしポコポコ状態の半ば蓮コラみたくなってるのは初めてみました…。失敗するとこうなるのですね><これは怖い!

Re: No title

「中身に問題なければいいんだし~(´ 3`)」

返しのある缶と違い、プラ容器は口が広くしゃもじを突っ込み易くって!w
…テキトー系スーダラモデラーとしては非常に助かっております(^^;

やはり夏場所は極端に硬化時間が早まり(約半分!)複製がキツいっス…!
こうなっちゃうとポリパテ練り台としても再利用不可ですね~(T△T)



No title

作業お疲れ様です。
とても分かりやすく、丁寧でためになる記事でした。
ところで、FC2ブログはツイッターと連携して、ブログに記事をアップするとツイッターで告知されるような機能はありませんか?
ツイッターを見ている人にブログのアップが直ぐ伝わるので、便利な機能ですよ。

Re: No title

お疲れ様です~。
お互いギリギリとなり大変ですね(^^;

ベテランモデラーの山田工作さんには、ツッコミ所満載の記事としてご笑覧頂ければシヤワセ!( ´∀`)

アドバイスありがとうございます。
こんなんTwitter告知してええんかしら?(´・ω・`)
折角なので次回更新時から試してみますね。

…しかし皆さん、よく塗料瓶サイズで作れるなぁ~( ´△`)ウラヤマシ
新作三種類(!)、完成を待ちわびております!

No title

こんにちは~

硬化剤を直で、しかも全部使うとは。。。男らしいですな!
型も複数用意していて、やっぱこれくらいに分担しないとダメなんですね~
(シリコン代ケチっちゃダメだなと痛感)
自分も複製作業するときは、もうちょい男らしく行きます(^^)
次回はいよいよレジンキャスト製の製品が見れますね。
引き続き頑張って下さい!
ではでは

Re: No title

確実さを最大目標としますと、必然的に
「メーカーが計量した分量」
「ミスしても最小限の損失で」
…な使い方&型割りとなり、この様な仕様になっておりますw

特に私の場合はモノがデカイので、シリコーンも大量になる為、大雑把な使い方に(^-^ゞ
(20個30個と抜く訳でなければ、ある程度は華奢な型でも大丈夫です)

シリコーンを容器で注ぐのは、手元が狂ったら大惨事(;つД`)になりますので、あくまでも自己責任でよろしくお願い致しますw(^^;

No title

>ベテランモデラーの山田工作さんには

人生がベテランなだけで、モデラーとしては全くのビギナーですよ~。
「ワンフェスに出ること」を目標に始めて、モデラー歴は5年くらい、年に一回ワンフェスのために作ったフィギュアが、これまでの模型歴の全てといった有様です。
中年になってからの趣味なので全く上達しませんが、少しでも努力して、自分なりに良いと思えるものを作りたいという気持ちで続けています。
目下の悩みは塗装がド下手なトコロ。こればっかりは練習あるのみですかねえ。

Re: No title

ディーラー参加もされて5年続けてらっしゃればもう!( ´∀`)
マニア泣かせのwバラエティ豊かなラインナップも魅力的ですし♥

「年2作=年に2回しかハンドピースを握らない」
…てのはウチも同じでして、なかなか上達しない塗装です(^^;

純粋にキットを購入&製作されてる方々の方が、色々な技法を貪欲に試されどんどん上達されるので、〆切間際のやっつけ仕事ばかりになりがちな我々ディーラー組は立場が無いですね~(^-^ゞ
(一緒にしちゃってスミマセンw)
プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。