懐かし昭和漫画

またまたハルタから懸賞品がやってきましたよ!
今度はちょっとした買い物にピッタリのトートバッグ。年齢や性別を選ばぬ落ち着いたデザインが素敵です(´ω`)
さりげにハルタ好きをアピるイクトゥスとして活用しましょう!w

ジムニー①
「北北西に雲と往け」(著:入江亜季)より
某宇宙刑事も御用達でしたタフマシーン・ジムニー

ジムニー②
第1話での「転倒してもそのままテント代わり」はピッタリでしたw


…で、今回のお話はこちら。
先日なにげにTVを点けたら、「BARレモン・ハート」(著:古谷三敏)のドラマ版が放映されてたので、「懐かしいなぁ~」と思いつつ下戸なのに視聴してみたり(^_^;)

古谷三敏作品と云えば(私的に)脳裏浮かぶのが、アニメにもなった「ダメおやじ」と、昭和60年頃の連載作品「うちの甚五郎」。
甚五郎①
小学生の頃に購読、今でもお気に入りのタイトルです

陽気で呑兵衛な信彦&和子夫妻としっかり者の長男・小太郎クン、猫の甚五郎の3人+1匹が登場キャラ。
台風の夜にも飲みに出掛けるは、麻雀で負ければ息子にせびるはと、今なら某教育評論家がブチギレ必至の内容です(^_^;)

甚五郎②
コドモな親とオトナな子供ってのがキモです

甚五郎③
しかしながら、大らかで睦まじい家族のやりとりは実に幸せそうで

この小太郎クン、品行方正・学業優秀、家計も把握する程家事一切を切り盛りするスーパー小学生なんですが、このコがこれまた愛らしくって!
("上品なじゃ●ン子チ●"って表現が一番判り易いかも…w)
私の脳内ではCV.南央美さん(しま●ろう)って感じです(*´∀`*)❤

甚五郎⑤
でも実際、こんな台詞を吐く子供いたらすっごい怖いですよね…(^_^;)

甚五郎④
あれからもう三十年…仰る通りになりましたw

ちなみに甚五郎は「吾輩は猫である」のノリで毎回最後を締めてくれる、元・野良ニャンコ。
上手に話題を転がしてもくれる、柳沢一家にピッタリのキャラクターの持ち主です(´ω`)

マイナータイトルと思いますので、今や中古でも少ない作品かと思いますが、もし見かける事がありましたら如何かと。
ほんわかとした気持ちで楽しめますよ~(´ω`)


唯一惜しむらくは、コミックスが全部で何巻出ているのかが不明な点でして…(私が知るのは当時購入した1巻のみ)
もしご存じの方いらっしゃれば教えて下さいm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR