マルシル組み立て・蛇足編

お買い上げ頂いた方々&興味を持って頂いた方々にはお待たせ致しました~マルシルの組み立て&塗装TIPS編です。
これで結晶洞窟のサンプルが如何にずさんな手口で仕上げられているかが判明したりw

塗装編に入る前にオマケの蛇足工作を行ってみました。初心者の方・細かい工作が苦手な方は読み飛ばして下さいm(_ _)m

☆塗装前の蛇足 その1☆
ガレージキット経験者の方や細部にこだわる方はご参考までに。

針金を使ってローブと杖をちょこっとばかりディテールアップをしてみます。
別段(メンド臭いけど)難しくはありませんので、気になる方はお試しをば。

0.5mm位の針金(ホームセンターで\100程度)をご用意して頂き、コミックスを参考にローブの袖&スリットの縫い目・編んだ杖のほつれ(?)を追加。

蛇足①
1.0mmピンバイスで開口して…

蛇足②
差し込んだ針金をシアノンで固定、余分をカットするだけ

ローブも同様に、U字に曲げた針金を埋め込み、縫い目を再現していきます。
ちなみに失敗してもシアノンで穴を塞ぎやり直せますので、気軽にチャレンジしてみて下さい(´ω`)
(ローブの色が濃いので埋め痕も塗装時に消えます)

蛇足③
こんな感じ~
…あまり変わり映えしない気もしますが(^_^;)


☆塗装前の蛇足 その2☆
仮組みしてスカート側面の隙間が気になる方は下記の手順で塗って下さい。

下準備⑱
①胴体&スカート(後ろ側)パーツは、スカート部分内側のみプライマー→クリアーを吹いて下さい

②先にスカートの内側とドロワース(?)の塗装・組立てを行います。(上/下半身をキッチリ接着して下さい)

③接着剤の完全硬化後、側面や腰の隙間をシアノン&硬化スプレーで埋め立て・ペーパー掛けをば。
プライマーは乾燥後に柔らかい皮膜になるので、吹いた後にペーパー掛けすると表面がガタガタになってしまいます。
(ちなみに溶剤で一部だけ溶かそうとしても同様でした)
それを防ぐ為の二度手間作業となりました。
つくづく合いの悪いパーツでスミマセンm(_ _)m

後は残った胴体&スカート(後ろ側)の表側にもプライマー→クリアーを行い、塗装に入ります。
(塗装済みのドロワースにはティッシュを巻き、スカート裏側にはティッシュを詰め込んでマスキングして下さい)

以上で蛇足終了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR