ツンデレおやじ

真面目で不器用(照れ含む)故に優しさを人前で表せないぶきっちょな男性…ってのは、昔はごくフツーにいたと思うのですが、近年は外見&内面共にソフトなイクメンパパが多いので、かなりレアになりつつあるのかと。
(まぁ、"パパ"と呼ばせてる時点で最早違うのですが…)

そんな今や希少種な"ぶきっちょ"オヤジを楽しめるのがTVドラマ「猫侍」。たまたま3話から気付いて観始め、現在、毎週楽しみな番組の1本にしております。

悪代官もいなければ、激しい剣劇も一切ナシ。これ以上ないほど厳めしいカオ(デフォルト状態)をした貧しい浪人と、(物語のカギとなる)飼い猫が主役のヘンな時代劇。

タイトルだけ見て私は当初、懐かしの"な●ねこ"みたいなのを想像してたのですが(^_^;)、猫じゃなくオヤジが主役、かつ、味わいどころの作品でして。

あえてひと言で云うなら「ツンデレおやじ」…世にも珍奇なおやじ萌え番組かと(*^_^*)

とにかく主演の北村一輝さんが(表情&声ともに)イイ味出してる、今までに無い妙な味わいが魅力です。
この内容で来春に劇場版もあるとかで、今から楽しみにしております。どんな映画になるんだろ!?(^_^;)


北村さんの眉間のシワが凄いですね…正に"苦虫を口にした"表情で、眉の角度はガン●ムのツノを彷彿をさせます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR