本物ロリババァ

購読したコミックスが溜まる毎に、定期的に友人とネタ交換をし、布教活動と共に新規開拓を楽しんでおりまして。
(TVゲームと違って時間や腕前を必要とされないのもイイ)

で、出会った今回のオススメ物件が「薄花少女」(著:三浦靖冬)
所謂"ばあや"なる、世話焼きおばあちゃん(80歳)がヒロインの、昭和レトロな日常生活を描いた作品です。

…と云うと割烹着姿の森●子さんとかミスマー●ルみたいなキャラを想像しそうですが、あにはからんや、姿形は愛らしい小学2~3年生位の女の子!

俗に云う"ロリババァ"なる言葉を逆手に取った…というか、どストレートに再現した設定でして(*^_^*)、幼少の頃からお世話した慕うぼっちゃまの元へ、家政婦のおばあちゃんが(不思議な薬で若返りして)押しかけお手伝いさんに…という物語。

心情的には昔から慕う世話焼きばあやながら、現実的にはちいさな姿で奮闘する女の子なので、ひと言で萌えとは言い難い、"守ってもらってるのに守ってあげたい"感覚がなんともたまりませぬ(*^。^*)❤

愛らしく若返ったばあやの普段着はセーラー服に割烹着でして、年少&年長的アイテムの組み合わせも、これまたなんとも味わい深いラブリーさ!

このテのキャラ設定をされた作品ですと、年長者感は「~じゃ」的年寄り言葉のみですが、そうした漫画チックな記号なしに"オトナ幼女"を感じさせるトコロが本作の一番のウリかと。
(肩をはだけて湿布を貼ってもらうシーンは、子供とは思えぬ色っぽさがあったり(*^。^*))

「木造迷宮」がお好きな方や「いちごま●まろ」と正反対のベクトルの幼女萌え(^_^;)を味わいたい方には、是非とも味わって頂きたい作品です。


ちなみに「これがばあやの3無い運動ですわ!」と「けっこうけっこうコケコッコー!」が私的ツボシーンでした(^。^) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR