何度作っても

フィギュアを作っていて、毎度どうしたものかと悩みのタネなのが…手首でして。

「老若男女、みんな同じモノが付いてるんだし~」とは云え、ゴツイ方もいれば華奢な方も。掌の大きさも指の長さも千差万別。
私の場合、指も長めの大き目サイズ(XBOX360のコントローラーが丁度シックリくる位)なので、ついつい作るフィギュアも手が大きくなりがちに…(T_T)

そんな折、「手首を作るのにひと苦労してまして…」とのご意見を頂きましたので、今回は、稚拙ながら毎回やってる図画工作クラスの製作法UPです(*^_^*)

手首1
最初はこんなミトンみたいな感じから

手首2
ナイフで切れ目を入れます

手首3
親指から順に丸く角をとっていきます

手首4
こんなカンジで思わくの太さになるまで伸ばして…

手首5
余分を切り取り、まずは各指の太さを合わせていきます

手首6
形を整えながら、あれこれポーズを考えます

手首7
ざっくり手頃なカタチになったら焼き固めます
この後にデザインナイフで細部を削り出します

かなり雑で荒っぽい作り方ですが、だいたいこんなカンジでヒネり出しております。
(顔立ちがツルッとした)アニメフィギュアにはあんまりリアルな手首は似合わないので、私の様な大雑把なデキでもそれなりに見えてくれるのが有り難いですね(^_^;)

ちなみに使用した道具は、デザインナイフ(指の余分な肉を落とすのに使用。刃が薄くて便利)とタミヤ製調色スティックです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR