訂正&補足です

以前アップした「作ってます①」にての訂正&補足をば。

"パーティングラインをデザインナイフで処理"

前回アップした通り、足や胴体等おおまかな部分はハイグレードな棒ヤスリで削って頂く方が早くてキレイでした。
こればかりは腕前では無く、道具の良し悪しで決まる様子(^_^;)

"後に塗料のノリを良くすべく磨いておきます。(#400&#1000を使用します)"

ほとんどのパーツは#400がメインで、#1000は軽く(磨き易い所=目立つ所だけで結構です)かけて頂ければ。

どうにも舌足らずな説明でスミマセンでしたm(__)m

そして追記です。
サフレス塗装ですと、肌の部分はこのあと上に乗るのは透明(に近い)な素材ばかりですので、ヤスった痕がうっすら透けて見えると悲しいので、念の為#1000でもシッカリ磨いております。

顔は水を含ませて柔らかくした#1000のみで軽くコシコシ。
(首等のパーティングラインがある箇所はライン処理後#400→#1000で)
スポンジペーパー等、ソフトな素材をお好みで使って下さい。

次第にパーツ表面のテカリが無くなり、柔らかそうな艶消し状態になったら完成です。
ここまでやれば、しつこく残った離型剤も除去できてるハズ。


「…メンド臭い!」と思われる方が多数かと思われますが、WF前夜の完成直前に、マスキングテープごと塗装が全てキレイにぺロリと剥がれた時のあの衝撃と敗北感!(゜o゜)usoだ・よ・ね!?

ここをサボるとロクな事が無いのを知った私は、以降、パラノイア的なサンディングをする様に…
同様の苦い経験をお持ちの方なら判って頂けるかと(T_T)


ちなみに昔、某社の離型剤クリーナーに丸一日漬け置きしたのに剥がれた経験も、薬剤に頼らぬ原始的手段に固執する一因となっております(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR