スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなカンジで作ってます②

年頃の娘にいきなりブラを送りつけ、赤面する様子を覗き見るマーニーママ…家を出てってくれて正解ですね(^_^;)
時折ある照れ顔のマーニーが凄く可愛く、製作意欲の源となります(*^。^*)

…で前回、次は塗装編としましたが、組み立てに難アリなキットなので、間に「仮組み編」を挟ませて頂きます。
その前に前回の補足をば。

商品の中にはアイコンとなるスマホに、気泡による欠けがある場合があるかと思います。
その時は下記の手順で自作して頂く方が手早くキレイです。

製作11
1.2mmプラ板をハサミでジョキリと適当なサイズに切り出して…

製作12
それをスマホのサイズに合わせて、2枚の板を作ります。

製作13
プラモ用接着剤でベッタリと接着。一晩放置します。

製作14
完全乾燥したら、余分をヤスリでゴリゴリ削り落して完成です
ちなみに原型パーツも同じ作りとなっております(*^_^*)

作業的には10分位で済みますが、余分なお手間をおかけしてスミマセンm(__)m


それでは仮組み編入ります。

下準備として、パーツに持ち手となる真鍮線を刺す穴を開けます。
パーツのモールド、もしくは完成後に見えない箇所を選んで開けて下さい。
(私は持ち手も接合用も2.0mm真鍮線を使用…流用出来て便利)

真鍮線が通ったら、仮組み開始です。
一番やっかいなモジャモジャの組み立てをご説明します。

製作15
右から順にABCDEとなります
刻印が薄くて見づらいですね(T_T)

製作16
AからDまで一直線に穴を開けられる箇所をチョイスして、まずはBとCを組み合わせ、穴を貫通させます

製作17
AとBを組み合わせ、先程のBの穴をガイドにAに穴を開けます

製作19
再びBとCを組み合わせ、ピンバイスを通します

製作20
Aの時と同様、BとCを組み合わせたままDにも穴を開けます

製作25
…で、一本の真鍮線で各パーツが固定出来ます
Eは塗装後の接着のみでO.K.です
(紛失しない様、この時点でのハネ毛の接着をオススメします)

製作23
多少(!?)のスキマが出来るのは、原型の精度が悪い為
決してお客様の腕前ではございませんm(__)m

ちょっとここでズルをば(*^_^*)
髪のパーツでモールドが寂しいトコがあるので、2箇所ほど追加してみました。(デザインナイフで指した箇所になります)

製作21
…と云っても、たいしたモールドじゃありません(*^_^*)

製作22
どうせ暗い色を塗るので、完成後は殆ど判りませんが(^_^;)

製作26
…で、とりあえず組んでみて、パーツの位置関係を確認&頭と腕の角度を決定します

特に頭は角度と視線がチグハグだと、どこを見てるのか判らない人になってしまうので要注意です(゜o゜)怖!
再度バラす前に、黒目の向きをシッカリとイメージして頭に焼き付けます。

製作27
確認後、右腕と腰の後ろ側のパーツは胴体に接続、スキマをシアノンで埋めてヤスります
(左腕は先に接着しちゃうと塗りづらくなります)

製作24
私がレジンキットの接着に愛用してますのが、コニシ製「ボンド クイック5」(¥300位)
硬化するまで暫く固定しておかなければいけないのが難ですが、強度はバツグン!模型用より少々安価なのも魅力的です。

このキットを完成出来たあかつきには、もうどんなキットも無問題。
ガレキ初心者で挑戦&完成した方は、筋金入りのマーニスト!
素晴らしい愛です❤(T_T)感激!

次回②はプライマー~肌色塗装を予定しておりますm(__)m 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すいません、説明書ではよくわからないのですが
はね毛の接着についてお教え願えたらと思います

Re: No title

返信が遅くなってしまいスミマセン。
拙いですが補足をUPさせて頂きましたのでご参照下さいm(__)m

これに懲りず、なんとか最後まで完成させて頂ければ幸いです(*^。^*)
またご不明な点等ありましたら、ご遠慮なくお知らせ下さい。
プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。