シーマ様の棺桶

以前に「WF終わったら作る~!」と云っておりました、愛しのシーマ様専用MS・ガーベラテトラ、早速作ってみました。

枠からプチプチ切り離す感覚はプラモの醍醐味ですね~。
粘土細工では決して味わえない、硬質な感覚がとても新鮮さを感じます(*^。^*)

近年のガンプラは細やかな色分けと鮮やかな成形色で、ツヤ消しを吹くだけで見本写真と変わらぬ出来映えになりますが、私は手間をかけないと愛着が湧かないので塗装も楽しみます。

…で、完成した姿がこちら。

ガーベラ①
単色なので、塗るのが早い早い(^_^;)
一丁前にオプション品の手首を使ってみたり

ガーベラ②
劇中の仕様なので、"テトラ"は作ってません

ガーベラ③
「歯がゆい出来だねェ!(パシン!)」…スミマセン(T_T)

「…ですから、次のHGでしたら…(ニヤリ)」という裏取引があったかはともかく、11年振りのシーマ様専用機は嬉しい限り。

小柄なサイズだし中身はたいして変わらないでしょ、と思いきや、関節など昔のゲルググとは大違い!
ガンプラのあくなき(確実な)進化にちょっと驚き。
更にカッコ良く丈夫になっておりました。

次は大きめサイズのMGシリーズでシーマ様機が出るといいなぁ~
オサリバン常務、どうかお願いしま~す!(*^。^*)
(おまけフィギュアは色っぽいノーマルスーツ姿で…❤) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR