スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームストーリー

昔はTVゲームに付属するストーリーはプレイヤーの想像を膨らませるオマケに過ぎないモノでした。
中にはあまりのギャップに「それはさすがにムリがあるんじゃ…」なシロモノも(^_^;)


「テキスト量が凄い」とウワサだったペルソナシリーズ初の格闘ゲーム、P4U・マヨナカアリーナを友人より進められプレイ。面白くてあっと云う間に全キャラクリアしてしまったり(*^。^*)

「物語あってのジャンル設定」なのか「格ゲーにここまで盛り込んでみよう」という目論見なのかは判りませんが、ゲームと同時に物語がこんなに楽しめたのは、RPG・ACG以外では初めて。
(AVGでは逆にゲームが邪魔に感じた経験も…(T_T))

アニメ版P4しか知らない私でも、登場する過去作キャラを更に知りたくなってくる魅力を感じる作りで、「ここまでやるならP3も同梱して欲しい~」と思ってしまうほど(*^_^*)
(今ではなかなか入手しづらいですし)

手垢がついたジャンルでも、センスある方が作り込めば、まだまだこんなに楽しめるんだと驚きました。
今後のシリーズ展開が気になる内容でしたので、私の様な一見さんのペルソナワールド入門にもピッタリヽ(^o^)丿

ハードの進歩もあって、今や工夫次第ではどんなジャンルのゲームでも、ストーリーが"後付けのオマケ"を脱却できる時代になったんだなぁ…としみじみ感じた好作品でした。


作中でアイギスに「以前とはイメージが…」と云わたエリザベスさん、過去作ではどの様なキャラづけだったのかが一番気になる私です(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。