スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムギの⑥ニット&ストール

いよいよ懸案の編み目模様に…と思ったら、頭、というか顔がデカい事が判明(゜o゜)!?

上半身4
微妙にデカかった…(^_^;)

まぁ、一度作ったモノなので(カンタンな代物だし)ちゃちゃっと一回り小さく作り直しました。
当初は頭丸ごと…と思いましたが、作中でもモサモサしたボリューム感ある髪なので、髪パーツは手直しで留まりました。
…で、寄り道過ぎたらいよいよ胴体の攻略に入ります。

上半身1
まずは上半身にスカルピーをシッカリと塗り付けて…   

上半身2
"ス"が入らない様、少しずつポンチョ状に練り付けます(途中で下半身も合わせます)

上半身3
思わくの形にダボつかせて、下半身が着脱可能なのを確認したら…

上半身5
裾のモールドを入れた後、頭をあてがいながらストール(マフラー?)とリンゴを盛り付けます。
本来ならば別パーツにすべきでしょうが、少しでも擦り合わせ作業を減らしたいので…(*^。^*)

上半身6
続いてストールの縞模様を入れます。

上半身7
…で、ようやく網目模様を。とりあえず1パターン盛り付け。
(左は以前作ったオクラ入りの作品。縄文土器みたい(^_^;))

上手い方ならまとめて彫っていけると思いますが、私はひとコマずつチマチマと盛り付け&整形していきました。
作ったモールドをツブさない様に気を付けながら、前身頃をモールド→セーブ後、後身頃をモールドします。

上半身8
同じ調子でグルッと一周入れていきます。
先にバランスをよく考えておかないと、後半になってパターンが合わなくて泣くハメに…(*_*)

上半身9
残る袖も同様に、まずは適当に盛り付けて…

上半身10
ダブつき具合をモールドしてから

上半身11
肩口~袖口へと網目模様を入れたら、後はストールのたなびき部分を作って完成~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。