スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙々と喰う

いよいよWFまであと数日となり、作業も大詰めとなりつつありますが、写真UPにはまだ時間が掛かりそうな状態ですm(__)m
(ムギナミの製作過程はWF後、まとめてUPしようかと)

…で、フィギュアとは全く関係ない話なんですが(*^_^*)、私が社会人になった時に一番「コレはツライなぁ…」と思ったのが、ビジネスマナーでも人間関係でも無く、"会食"というシロモノ。

今でこそ食事は「楽しく会話しながら」と云う雰囲気がありますが、幼少時の"食事は黙って食え"と云う教育の賜物(?)か、"味覚を楽しみながら会話にも頭を回す"事が不得手でして(T_T)

そんな私に過日友人が勧めてくれたグルメ漫画作品が「孤独のグルメ」(原作:久住昌行 画:谷口ジロー)
(原作があの"ズホラ飯"と同じ方と知り、成程ってカンジで納得)

ひと言で云えば"中年ビジネスマン男性(マスターキー●ンと●耕作を足した様なルックス)の外食話"なんですが、チェーン店では無い、こじんまりとした個人経営の小さな飲食店って、なかなか入りづらい(機会が無い)と思うんです。
(原作者の方自らも同じだそうで)

そんな"食事処"とか"コーヒー&定食"等の昭和チックなモノから、大人な雰囲気の沖縄料理まで色々な店を主人公が毎話開拓するのですが、なにより一心不乱に食事を愉しむ様子が醍醐味。
(焼肉の回とかは"美味そう"よりも楽しそう(^。^))

「食事ってのは独りならではの快楽だよね」って体現してくれる食べっぷりが、当初"なんかスカしたタイトルだなぁ"という思いが的外れ、かつ的確なタイトルなんだと思い直したり。

ドラマ版も視聴したのですが、私はこちらがお気に入り。本物の料理&店舗は勿論、主演の松重豊さんがイイ味で…(^。^)
(あの食べっぷりを演じるのはとても大変そうですが…長身でスマートな方なのに(^_^;))

コレを観た翌日は、ランチでちょっと冒険してみる勇気が湧くかも知れませんね(*^。^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。