スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップルアクション

今更ですが、ようやく「借り暮らしのアリエッティ」を観賞してみました。("借り暮らし"って表現がシャレてますよね(^。^))

宮崎監督ノータッチで、原画担当だった方が新人監督として重圧に耐えつつ製作した作品、という事はTV番組にて見聞きしておりましたが…なるほど。
やっぱりスマートな現代設定の作品には、こういうサラッとした動きがピッタリかと。

過去に「馬糞臭い」と酷評された(なかなか云い得て妙な悪口ですが(*^_^*)、むしろコレが旨みだと思うんですが…)という宮崎監督独特の作画&アクションは、ファンタジー系や中世モノ等の"時代"や"匂い"を感じさせる世界観には最高ですが、こういう作品にはイマドキの若い方の作画が似合いますね~。

…な~んてナマな感想はともかく、視聴中から気になっていたのが今作の「活発な(小人の)女の子×病弱な美少年(ジブリ作品でマツゲのある男の子キャラは美形の印?)」という組み合わせ。

劇中のアクションを見ていると、某名作"手を繋ぐ&巨像"ゲームの製作スタッフにゲーム化して頂ければ、スゴク面白い作品が出来るのでは…と、思わずゲーマー魂が疼いたり(*^。^*)

メインアクションは女の子、マクロな視点での謎解き&障害物移動(病弱なので素早い動きや連続走行は不可!)は男の子担当…みたいな感じで。
う~ん、最新スペックのゲーム機でプレイしてみたい!

アニメと漫画両方に携わる方には「このネタはアニメ、コレは漫画向け」と振り分ける方もいらっしゃる様で。
そんなふうにジブリ主導のゲーム作品、というモノが出来たらなぁ~と思わせる作品でした。
(自分が介入出来るジブリワールド…ファンタジーゲームとしては最高かと❤)


ちなみにアリエッティのお父さん、ジブリ作品では珍しく"白人男性"って感じの顔立ちだったのが驚き。でもナヨナヨしてなくてカッコいい!(^O^)
("狩り"ならぬ"借り"シーンも魅力的でした)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。