スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生兵~!!

映画の戦争モノで一番活躍してると個人的に思うのは、主人公でも勇ましい隊長でもなければ、戦車や飛行機でもなく…衛生兵(負傷した仲間の応急処置をする役割)でして。

弾の飛び交う最前線で、自らも銃を握りながら仲間の命も握らなきゃならないのは、命令するだけの隊長より責任重大(*^_^*)

そんな大変かつカッコいい役を体験してみるべく、バイオシリーズ新作「バイオハザード オペレーションラクーンシティ」で衛生兵バーサとなってU.S.Sに入隊してみました。
(腰ベルトに格闘武器の大ナタと共に鉗子が差してあるのが!)

正直TPSとしてはイマイチな感じでしたが("走る"がアナログボタン押しこみって…)、歴代バイオでこんなにゾンビが怖い(ゲーム的に)のは初めて(^。^)

今作ではダメージとは別に"出血"という要素がありまして、ケガした途端に全てのゾンビが豹変、他の敵は一切無視で自分のみに向かって一斉に駆け込んで来ます。
"たとえどんなに遠く離れていても…"な趣きで、画面中から強烈なラブコール(*^_^*)

特殊なモンスターより、バーゲンタイムのオバちゃんの如く、我先にとなだれ込む様に襲いかかって来るサマは、ゲームとは云え遠目からでも恐ろしいです(*^_^*)
(ナントカ無双みたいにも戦えますが、多勢に無勢、まずのし掛かられてあえなく…)

ましてや自分の身を守りつつ、襲いかかる大量のゾンビをかいくぐって仲間の手当をするのは至難のワザ。
(今回の作品ではキッチリと自分達にもウィルスが感染、投薬しないとゾンビ化(=死亡)してしまいます)
そのうち主役が衛生兵の戦争映画って出ないかなぁ…と思う位、ヒーロー級の活躍が求められる役でした。


ちなみにゲームでは簡単に仲間を生き返らせる事が出来るので、無視してゾンビ化したら殺して蘇生…と云う荒業もアリ(^。^)
(もっとも、独りになった時点で私のウデでは…)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。