スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムギの③後ろ髪&胴体

前髪に引き続き後ろ髪を…といきたいところですが、今回はなびいた髪を目指したいので"あたり"としての胴体を先に作って、干渉する部分を確認しようと思います。

ムギ髪体1
首~股間までを想定して、ちょっと大きめの塊をよくモミモミ。

ムギ髪体2
思わくのポーズを頭に浮かべつつ、体のヒネリを加えます。
まずは首から作りますが欲しいのは長さだけですので、太さ・形はテキトーでOK。(どうせ上から服を盛りつけちゃうし)

ムギ髪体3
首から鎖骨を入れると、自然と胸の厚みも判ってきます。今回はおこちゃまですので、当然おっぱいナシ(*^_^*)
とにかく余分なスカルピーを下へ下へと引き延ばす要領で作っていきます。

ムギ髪体4
おナカ❤「ダンシ●グ・ベイビーみたいでキモい」とは代表の弁。
バストトップとおヘソを入れると、ツルツルよりも長さの感覚が掴みやすいと思います。

ムギ髪体5
変わって背面に。背骨のカーブをなぞります。

ムギ髪体6
肩甲骨もなんとなくでOKです。

ムギ髪体7
鎖骨&肩甲骨をガイドに両腕を付けます。欲しいのは長さ・角度&肩幅ですので、これまた太さ&形はテキトーでOK!

ムギ髪体8
そのまま後ろ髪の製作に入ります。後頭部と後ろ髪をまとめて作るので、大き目&厚めにねり広げます。

ムギ髪体9
まずは頭頂~後頭部の丸みから。

ムギ髪体10
前髪の時と同じく、思わくの場所で切れ目を入れたら…

ムギ髪体11
斜め後ろ上へ持ち上げる様にくっつけて、立体感を出していきます。
基本、完全に切り離したり継ぎ足しナシのヒネリ出しです。一体型の方が丈夫ですので。

ムギ髪体12
後ろに持ち上げたり手前に引っ張りだしたりしを繰り返して、おおざっぱな流れを作ります。
(ウラ側は無視。ちぎれそうな部分がなければOK)

ムギ髪体13
あとはヘアデザイナー気分で満足いくまで気ままにイジるだけ。
今回は"ボサボサだけどキレイな髪(ひだまりスケッチの宮子?)"を目指します。
前髪が短い様でしたので、ついでにチョイと延長。

ムギ髪体14
それとなくオモテ側が完成です。
時折、真横から見て立体感をチェックするのがミソかと思われます。(私のはあまり参考になりませんが…)

次回は続いて裏側を作っていきます、後ろ髪その2の予定です。
クネクネヘアーでかしこまり~❤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。