焼き固め

他マテリアルに比べ、スカルピーの大きなアドバンテージと思われますのが硬化時間の短さ。
好きなだけコネていられて、「とりあえずセーブ」が可能なのが魅力ですね~(^。^)

トースター
こちらが私が愛用しております安物オーブントースター君。
ホームセンター出身の850Wで約三千円也。

まずは付属の金属トレーを入れたまま、両面焼きで7~8分(夏場は6分位)空で加熱。
"チーン!"と鳴りました後、タイマーのチキチキ音が止んだら焼き頃温度です。(すぐに投入するとコゲる場合があるので)

まずは最初に適当な塊で、焼き加減を試して頂くのが無難かと思います。

写真でトレーに載っていますのは¥100均のメモ帳。
(コゲてボロボロになったらめくっていきます)
そのまま乗せると即コゲ&変形してしまいますので、直載せは厳禁です!

取り出したばかりのパーツはアツアツで柔らかく、特に細長い物は冷めるまで折れ易いので丁重に。
(パーツの大きさにもよりますが、5・6回焼けば芯まで完全硬化するようです)

この方法ですとほぼコゲ目なくキレイに焼けて、硬化後はナイフでシャクシャクと気持ち良く切削可能。
切断も模型用ノコギリでチカラ要らずに真っ二つ。
なので、硬化後の大幅修正もラクチンですよ~(^O^)

反面、その為の特徴的な弱点が脆いことでして(*^_^*)、パテ類と比べてかなり砕け易い性質ですね~。
ボッキリ、と云うより粉砕ってカンジが近いかも(T_T)

次回は前髪編。ヘタッピだけどかしこまり~❤


CAUTION!!
上記の方法でなによりご注意して頂きたい点は「メモ帳出し忘れ加熱」。最悪メモ帳が燃え出します。
(経験アリ。かなりビビりました(*^_^*))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR