スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁ぎ先にて

むろみさんのウロコ責めも耐えきり、いえちーのモコモコ毛皮もクリアー、現在はパーツの勘合部をキレイにしながらサフ吹き中。
(モコモコはポリパテを塗って歯ブラシで叩いてみました)

今回の申請では、版権元様から完成品の提出要請がありまして。
出発ギリギリまで作業するハメになった際には、「商品だけでご勘弁して頂けたらなぁ~(*^_^*)」と手前勝手な事を思ったりもしますが、作品を原作者の方に直接見て頂ける(かも?)のは嬉しい限り。

そこでいつも疑問に思うのが、版権元様での作品の行方。

人気アニメ作品では膨大な数が届くでしょうし、保存も難しいかと思われます。
スタッフの方の間で「次、コレ欲しい人~」と、望まれる方の元に嫁いで行ければシヤワセですが、チェックが終わり次第、スグに不燃物行き…だったら悲しい限り(T_T)

しかし先日読んだ雑誌のインタビュー記事では、イベントで提出された完成品サンプルを宝物として大事にされているアニメーターさんがいらっしゃる事が判明。
事務的なチェックだけで無く、ジックリと細部までご覧になる方もいる事が判り、なんだか嬉しいやらコワいやら(*^_^*)

今回のむろみさんも原作者の名島先生に直接見て頂けるのを期待しつつ、「こんなんむろみさん(いえちー)とちゃう!」(by瀬戸内ツインズ)と云われない作品に仕上げられたら…と思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。