安心の恐怖感

「バイオハザード」といえば、ハリウッドデビューも果たした超有名ホラーゲーム。
しかし所詮(失礼!)、映画は観てるだけの他人事。自分で体験するゲームの方が断然コワくて面白いかと。

なのでゲームに馴染みの無い(orアクション苦手な)、友人&知人にこの面白さを味わって欲しいと思っても、チョット難しいのもこの作品の特徴。

プレイしているのを観てるだけでは映画とさして変わらないし…
というのが勧めたがり屋の悩みでしたが、期待の2P同時プレイが可能な新作、「オペレーション ラクーンシティ」が発表され、今一番楽しみなタイトルです。
(「バイオ5」からでは難しすぎるし…)

2P同時プレイが出来るなら、ガンシューティング版には無いネットリした恐怖感を味わいつつも、上級者(orクリア済みの方)のアシストで、初心者も虐殺されるストレス無く、安心してストーリーに没頭出来るかと。

一昔前にはカプコン作品イコール、とにかく難しい・2面のボスが悪逆非道・家庭用でもマゾゲー仕様…のイメージがありましたが(*^_^*)、近年は女性だけでも楽しめる様な作風に。
(ロックマン2などは隔世の感のある難易度ですね~)

そんな中でもエンターテイメント性の高いバイオシリーズは、難易度変更だけでは無い初心者救済策が付いているとウレシイですね。
(DQⅠ発売時に魔界村を買っていた、私の様なタイプには不要かもしれませんが…(*^_^*))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR