スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンネリOK!

"文字表現のコミックス"といった趣きのジャンルに育った各種ライトノベル。私の中でのジャンル分けは大きく2つです。

「狼と香辛料」や「涼宮ハルヒ」シリーズの様な、キャラクターにも魅力があるけれど物語の方が気になるタイプの作品と、「バカテス」「ドクロちゃん」の様キャラクターの個性が強烈で、毎回"しでかす"様が楽しみの作品。

後者のタイプとして大好きな「まかでみ」シリーズも次巻でひと区切りの様子。
さらに賑やかになった今シリーズ、あまりスポットが当たらなかったキャラもいるので、もう少し楽しみたかったですね~。
聡が主役の話とかあったら嬉しかったのですが…この調子があまり続くと千里が胃潰瘍になりそう!?(*^_^*)

アニメ&ゲーム化もされた長寿人気タイトルなので、マンネリ化を感じる方もおられるかと思われますが、私的には変わらぬノリでの続編(新シリーズ)に期待の、某時代劇的オモシロさも感じる作品です。

物語の芯となる部分も面白いのですが、私は榮太郎やテジャスの様な濃いキャラが暴れ回るシーンが、毎度の楽しみ&醍醐味。
文章なのに下手なアニメよりずっとアニメっぽい(*^_^*)のも大きな魅力かと思います。

おまけに最新の"萌えトレンド(?)"に疎い者としては、コレが勉強になったりもします。
(主従が逆転してる楽しみ方と思いますが…(*^_^*))
予告でない上に、(手広くて)ネタも判らない予告カットも毎回楽しみなポイント。

次シリーズはどんな壊れたキャラが登場するのかが、今から楽しみです(^o^)


某美少女戦士のほ●るちゃんも可哀想な若返りでしたが、前作ラスボスキャラの明人が、まさか今作あんな形で登場するとは…
思わずギャップ萌え(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。