初回プレイは正座にて

高性能なポータブル型ゲーム機やケータイの各種アプリが充実して久しい世の中ですが、移動中等は風景や会話、もしくは人間観察(大勢人がいれば…ですが)を楽しむ事を是とする、レトロかつノンビリ屋の私。

なので、TVゲームの類は時間に余裕があって落ち着ける、自宅オンリーでのプレイを専らとしております。
この旧態依然としたプレイスタイルと、最新ハードの間に齟齬が生じつつあるのが最近の悩み所。

超美麗グラフィックや複雑な操作が必要な作品は、メインの据え置き型にて発表されますが、ゲームシステムが完成されたSRPG等はこまめなセーブも可能な分、ポータブル型用として発表される様に…(T_T)

「"ながら族"(死語)は悪」として、厳に戒しむる様育てられた昭和育ちとしては、大好きな作品はジックリ自室のTVで心おきなく楽しみたいなぁ…というのが正直な心情です。

…などとグチッた原因はこのソフト(*^_^*)
"捕虜の拷問""略奪兵のレイプ"等、任天堂ハード(当時)では珍しいシリアスな文言があったり、シビアなストーリー展開が好システムと共に人気だった「タクティクスオウガ」(大好物!!)などは、明るく賑やかな雑踏の中では不似合いな気がするんですけどね~。
職人芸的なドット絵を堪能する為にも、新作も据え置き型でシャブり尽くしたかったです…(T_T)

最近は「TV観ながらゲームしつつ御飯を食べる」方も存在するらしいので、プレイスタイルで年齢を感じる(*^_^*)今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR