姉さん大変です②

複製作業の第一段階にして、最大の要であります"粘土埋め"。
使用する粘土は、以前は行きつけの模型店で販売していた「ほいくねんど」という、名前の通りお子様向けの少し硬めの造形用の物を愛用していました。

冬場はよく揉み込まないと硬い性質な分、剥離する際に原型にほとんど付着しない、素晴らしい"型離れ"の良さが魅力的でした。
しかし開封後の劣化が激しく、ビニール袋等でシッカリ保存しても硬化してカピカピになってしまう事も・・・<(`^´)>

そこで前回から導入しましたのが、クレオスから発売された複製用粘土「Mr.クレイ2」です。
"型取り用"と銘打つだけあって、各種性能は問題ナシです。
(柔らかい分、型離れは"ほいくねんど"に負けますが)

・・・で、ここからが(どうでもいい)本題です。
ちょうど1年前にほいくねんどが品切れの為、やむなく学用品の最新(?)油粘土を調達。
開封後に揉まずとも柔らかく、伸びがイイ上に色も見やすいライトグリーンなので、埋め込みは非常にラクチンでしたが、その分、原型にベッタリと付いて剥がすのが大変でした(T_T)

今回間違えてコレを使用してしまい、しかも気付いたのは残り1パーツの時点。
代表に「今回は順調だよ~」と得意顔をした矢先にこれです(T_T)

が、「順調に進んだ作品ほど評価が芳しくない」というジンクスがある私なので、少しはゲン担ぎにはなったのかもしれません(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR