スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロウト×シロウト

年内中にWF準備を済ますべく奮闘中の現在<(`^´)>、ちまちまとパーツ接合部を調整中にふと思った事をつらつらと。

複製作業の全てを専門の業者さんにお願いした「業者抜き」と云えば、パーツがキレイで組み立て易い、安心して購入&組み立てられるキットなのですが・・・

以前、キレイにパックされ検印紙まで封入された美麗なキットは、メーカー品もしくは大手ディーラー様等の一部でした。
近年は"初めてのキットがイベント品"という方もいたりと「いきなりWF組」の初心者の方が増えた事と、各業者様の努力もあってかなり一般的になりました。

でも当初は嬉しかったのですが、次第に「イベントならではの手作り品」感が薄く感じられて、味気ないキモチになってくるのは私だけ?(*^_^*)

「ガレージキット」を"レプリカの素"と取るか"キット型商品"と取るかで考え方はかなり異なりますが、私的にはレプリカ的感覚が強いので、あまり製品っぽいと面白みを感じないんですよね~。

素人が同じ素人の作品を大々的にやり取り出来る機会、というのがガレキイベントの大きな醍醐味かと。

多少ガタガタで組み辛くても苦労を偲ばせるパーツは、自分の作品と比べて「やっぱりココは難しいよねェ~」と親近感も湧いてきたりと、学生時代の答案用紙の見せ合いを思い起こし(*^_^*)、キットを見るだけでも楽しめます。

でも、正直、確かに複製作業って原型を作るよりもメンド臭くて難しいですよね(T_T)
出品側としては、「早めの原型完成&複製はプロにお任せ」は確実で安心できますし。
(一番お金も掛かる所だから、失敗すると諭吉様が燃えないゴミに・・・)

以上、マイナー嗜好の繰り言でした(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。