毒執事

クールな執事というのは好きな方にはタマラナイ魅力がありますが、どんな美形もダマってばかりでは物足りない気分に。

チョット冷たいながらも印象に残る台詞を云って頂けるなら、デートに映画・おコタにミカンの定石ベストマッチとなりますが、近頃はさらに"毒"を数滴加えた味付けがイケてる様です。

「謎解きはディナーのあとで」(著:東川篤哉)のツッコミ役、執事の「影山」さんが今日のオススメ物件。
セバ●チャンの如く容姿・仕事にスキが無く、茉莉●を彷彿とさせる(こんなにヒドくはありませんが)遠慮無い毒舌。
無論、メガネ男子です。

カタログスペックだけでも反応される女性陣は少なくないと思われますが、主人たる主人公のお嬢様(女刑事)もかなりオモシロイ(*^_^*)方なので、男性陣にもフツーに楽しめます。

いわゆる"殺人事件モノ"ですが、アリバイ時刻がどうの人間関係がこうのと煩い事は無い短編シリーズなので、気楽に読めます。
毎話、麗子お嬢様が殺人現場から屋敷に帰還されてからが、お楽しみタイム開始ですよ(*^_^*)
イラストは「四畳半神話体系」の中村佑介氏。
ドレスアップしたお嬢様に制帽をあてがう影山のカバーイラストが全てを物語っています。

昔、海洋堂が「超能力事件簿」や「覆面作家」を、香川氏原型のベリキュートな完成品で出してくれましたが、この作品も立体化して頂ければシヤワセ❤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幼師人

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR