ムギの①顔

ホントは全身のパーツを揃えてから作る方が良いですが、私は必ず顔から作り始めます。やはり人形は顔が命かと(*^_^*)
(だからいつも表記スケールに対してサイズが…)

ムギ横顔1
まずはこんな判子状の物を作り、先端の塊を顔パーツとしていきます。後ろは持ち手&粘土継ぎ足し用。

ムギ顔1
正面から見てオデコ~顎にかけての五角形、顔のサイズを決めていきます。

ムギ顔2
次はオデコ~目のくぼみ~ほっぺ~顎の凹凸を決めます。
今回は子供っぽく、目を大きく&短いほっぺ~顎を目指します。
顎を作る際に、シワ取り整形の如く後方の持ち手の方へ引っ張るのがコツ。

ムギ顔3
目の位置&大きさを探り始めます。とりあえずザックリと凹ませます。今回はウインク状態にしますので、まずは右側のみモールドします。

<以降、凹ませ過ぎたら、持ち手部分からちぎって補給&修正します。(ずっと握っているので温かくて柔らかい為です)>

ムギ顔4
目のフチをなじませると同時に、ほっぺ・瞼へのラインも均していきます。
次第に「ファイアー●ール」のお嬢様みたいな感じになるかと。

ムギ顔5
口を入れつつ、ほっぺの肉付き&鼻の高さを絞り込んでいきます。
この辺から「お面顔」からの脱却を目指します。さらばお嬢様。

ムギ顔6
瞼を入れていきます。二重のモールドor塗装表現はお好みで。
今回はサッパリ系の塗装で表現することにしました。瞼を作ると同時に、眉の位置~オデコの角度も決まります。

ムギ顔7
残る左側、つむった目を作ります。
まずは右側と同じ高さまで凹ませて…

ムギ顔8
そこへ瞼・まつげを盛り足して整えていきます
出来あがったら、休憩を入れてから修正、持ち手を切断してオーブンで焼き固めます。

ムギ顔9
今回は「ちょっと気になるなぁ…」な箇所は後でまとめて修正する事にしました。
…じゃないと、ちっともブログアップ出来ないと思いますから(*^_^*)

次回はスカルピーに欠かせぬ相棒、オーブンの説明かしこまり~❤
スポンサーサイト
プロフィール

Author:幼師人
(ようぐると)

WFディーラー『結晶洞窟』の備品
(2009迄『あんきも』の在庫)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR